« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

サマカレin神戸。

29、30日で、

つながりあそびうた サマーカレッジに参加してきました。

Img_0498

一昨年、昨年は福岡に参加した私たち。

今年は日程の都合で福岡は断念したのですが、

どうしても参加したくて、

サマカレファイナルの神戸まで行ってきました。

行きの新幹線の中では、一週間の保育の疲れで

ぐっすり眠っていたわたしたち。

さあ、体が動かせるのか?!

 

・・・と、そんな心配など全くで、

始まってしまえば、思いっきり歌って踊って遊んで、

楽しくて、感動して、日々の保育を反省して、そして涙して。

早く子どもたちに会いたくなって。

講師の3人の先生方、

ピカリン ユズリン まっちゃん。

そして270名の参加者のみんな。

2日間ありがとうございました。

 

ひとりじゃないさ、どんとこい、ぼくらはチーム。

 

み〜んな つながっていること。

平和を愛し、伝えていくこと。

どんとこい!胸を張って受け止めること。

世界中の人が、みんな仲間で

支えあい、励ましあって生きていくこと。

産んでくれてありがとう

産まれてきてくれてありがとう。

 

子どもが好き。

保育士という仕事が好き。

歌が好き。

踊りが好き。

人とつながりあっていくことが好き。

 

ここには、書ききれないくらいのたくさんのものを

気付かせてもらい、学ばせてもらい、

パワーをもらい、帰ってきました。

Img_0499 帰り際、ゆずりんとお話をして、

写真も撮ってもらいました♪

なっちゃんは、ゆずりんの話に号泣でした。

ひとりひとりが、宝物です。

ピカリンは、毎年山口に来てくれています。

今年は、一緒にご飯も食べてたくさんお話しさせてもらいました。

羊のいるおやまの保育園、行ってみたいと話しておられましたよ。

まっちゃんには、

「風と蒼空と大地と」を卒園式で踊ったこと、

小さい子どもたちが、それが大好きで本気で真似していること。

伝えてきました。

初めての参加の時は、ただ参加するだけだった私たちも

だんだんと、サマカレを満喫するには!と、

思う存分味わって、たくさんの人と話をすることが出来るようになってきました。

同じ子どもに関わる仕事をしている仲間たちが、

これだけ集まって体を動かして、全身で感じて

それだけでたくさんの元気と勇気をもらいました。

 

この熱い想いを すぐにみんなに伝えたい!!!

と、今日は朝から歌って踊って、

子どもたちも大人もノリノリで汗しました。

始めは、反応の薄かった子たちも

だんだん体が弾んできて、ニコニコいい顔で歌ってくれました。

踊りは、お山の運動場で。

この夏の大雨で、穴ぼこのたくさんあいた運動場。

いつのまにか、大きい子たちは

山に登ってお山の上で踊り始めました。

 

何回も何回も踊っても

「まだ歌いたい!踊りたい!」と宇宙ぐみのMちゃんにYくん。

明日からもいっぱい遊ぼうね!!

 

 

| コメント (0)

2009年8月25日 (火)

夏の生活。

お久しぶりです。

今日から、夏休みだった子たちも自由登園が始まり、

元気いっぱいなこぐまっこ。

Img_0457
Img_0462 夏の間は、お山のプールで遊んだり、

虫取りをしたり、

いろんなクラスの子たちが混じりあい

生活を作っていきました。

 

Img_0456 今日は、ハナちゃんも久しぶりに登園。

「ひさしぶり〜!」

「元気だった?」

Img_0419
くるみとすもも も元気です。

すももは、ぐんぐん大きくなっています。

夏の間、ほぼ草を刈っていないのに、

これだけお山で過ごせるのは

この2匹のおかげですね。

Img_0453

| コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »