« 春の雪。 | トップページ | 春のお山。 »

2010年3月15日 (月)

2009年度 卒園式。

3月14日

無事に卒園式が終了しました。

天候にも恵まれ

今年は、育ってきたお山で

卒園証書を渡すことが出来ました。

Img_1805

Img_1823
お父さん、お母さん、職員、羊たちに見守られながら

大好きなお山で

自分たちが育てたケナフで作った卒園証書を

受け取る姿は、とっても誇らしげでした。

Img_1852 歌うことの大好きな宇宙ぐみでした。

さよならぼくたちのほいくえん

ぼくたちのあそんだやま

このつぎあそびにくるときは ランドセルのいちねんせい♪

 
 

みんなの待つ会場に場所を移動して

生活発表会です。

その会場への移動のバスの中でも

自然と子どもたちが歌いだし

キラキラした顔でずーっと歌っていました。


おおきな みちだよ

ほんとうのみちは へいわにつづく

おおきなみちだよ

おおきな おれたちさ

あめかぜふこうと おそれはしない

おおきな おれたちさ

卒園式では歌うことはなかった「大きな歌」

嬉しそうに歌う宇宙ぐみ。

素敵な歌声と空間をホントにありがとう。


 

船木ふれあいセンターに場所は移動して

「巣立ちの日」の始まりです。

宇宙ぐみの一年。

 まっくらなおやまでくるみは ひとりであかちゃんをうんだ

全て子どもたちが自分で思ったこと

感じたことを 自分の言葉で語りました。

 まいあさ くるみたちを さくからだすのも おれたちがやる

 あさ くるみをだすと となりに いくこともある

 でも たのしいよ

羊との暮らしぶりも彼らの成長とともに頼もしくなりました。

今日、おやつのあと。

雨がふっていましたが

S「くるみいってくるか!」

Y「おう!」

自分たちで確認しあって駆け出して行く宇宙の姿のかっこいいこと。

今度は来年の宇宙ぐみに繋げていかなきゃね。

 
 

子どもたちの歌とともに流れた生活スライド。

お山での日々の暮らしは伝わったでしょうか。

晴れの舞台よりも

このお山での毎日こそが、

子どもたちにとっては大切な育ちです。

そして今年はクラスごとの発表となりました。

かわいいひよこぐみ。

誰も泣かなかった!こだぬきさん

元気いっぱいのうさぎぐみ。

ちゃんと並んでみんなでおんなじことができる

それだけですばらしい!

やまぐみさん。

そして自分たちだけでやり切った太陽ぐみ。

何度も手を出しそうになったけれど

我慢して見守った山ちゃんにも拍手。

それをちゃんとみてくれていて

「太陽の演技の終わったあとの山ちゃんのほっとした顔

 来年このクラスがどんな宇宙になるか楽しみです。」

とノートに書いてくれた

Kくんのお母さんにも感謝。

Img_1865

そして宇宙ぐみの荒馬。

本当にかっこよかった。

馬作りから、練習まで

楽しく一生懸命取り組んでいました。

真剣な姿 その瞳に 感動です。


そして最後に。

ビデオ撮影を遠慮してほしいという

無理なお願いを受け入れて下さった保護者の皆さん

本当にありがとうございました。

私が感じたのは

みなさんの子どもたちに向けるあったかいまなざしと

会場の一体感でした。

このような温かい場所で卒園式

生活発表をできた子どもたちは幸せです。


 
 

宇宙ぐみも おやまでの生活はもう少し続きます。

どのクラスも

次のクラスへの進級を心待ちにしています。


 

 新しい季節 花びらかおる春に ちいさな翼を大きく羽ばたいて

 命を燃やす旅へ 限りない未来の旅へ 羽ばたいてゆこう♪


« 春の雪。 | トップページ | 春のお山。 »

コメント

卒園児のみんな、おめでとう。
くみちゃん、お幸せに。

卒園式の模様をぶろぐに載せました。基本禁則事項だったけど、ちょっとだけ動画撮影して載せてます。
http://ubesns.jp/blog/blog.php?key=15114

投稿: ikkisara 父 | 2010年3月16日 (火) 03時26分

o(*^▽^*)oU・Tくんのいとこです。
卒園おめでとうo(*^▽^*)o
遠くに住んでいるので、卒園式の様子が見れて
良かったです。くみちゃん、お世話になりました。

投稿: 神奈川のK | 2010年3月20日 (土) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の雪。 | トップページ | 春のお山。 »